おすすめ記事
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる12話ネタバレ感想。嫌いな幼馴染の元へ!!

こんにちは♪
すももです。

 

前回までの「復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる」では、瑠璃がナダーシャ王国にいる幼馴染のあさひの元へ行って、竜王国との戦争を止めるように話をしてくる…まででした。

 

精霊に愛されたの愛し子である瑠璃と、ナダーシャ王国に作られた巫女姫のあさひがついに対峙するのですが、そこまでのストーリーのおさらいはこちらからも出来るので、朝来したい場合はどうぞです♪

 

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる1巻ネタバレ感想。ハイスペック主人公猫になる
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる2巻ネタバレ感想。本当は人間なのに言い出せない猫

 

 ここからネタバレを含みます♪
ネタバレ大歓迎の場合はこちらからどうぞです♪
↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる12話の簡単なあらすじ

では「復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる」の簡単なあらすじを書いていきますね!

 

瑠璃はチェルシーから、戦争を止めるには直接幼馴染のあさひと会って説得するしかないと言われます。

 

異世界に召喚されてから、ようやく離れる事が出来たのに、またあさひに会わないといけない…。

 

瑠璃は迷いますが、ナダーシャ王国の現状や、この戦争であさひ自身が危険な目に合うかもしれない…そう感じた瑠璃は、ナダーシャ王国にいるあさひの元へ行く事にしました。

 

「いいのかい?嫌いなんだろう?あさひは」
「ええ。嫌いです」
「嫌いですけど、一応幼馴染なんで。不本意ながら」

 

瑠璃…優しい子や!!

 

でも、どうやってさひの元へ行けばいいのでしょう?

 

瑠璃は猫の姿であさひの元まで行こうと考えました。
何かあっても「ブッコロ!」と、すぐに瑠璃を助けてくれる?というよりもナダージュ王国を滅ぼすかもしれない精霊達もいます。

 

いざ!ナダージュ王国へ!・・・のその前に、瑠璃は時の精霊のリディアの元へ訪れます。

 

瑠璃は城に忍び込む為の地図が欲しかったのです。
リディアは「風の精霊が探し物を見つけてくれる」と教えてくれます。

 

風の精霊ならお城のどこにあさひがいるのかも分かるのです。

 

風の精霊と仲がいいヨシュア(チェルシーの孫)に聞くと言いとリディアに言われますが、今ヨシュアは竜王国にはいないので頼れませんでした。

 

瑠璃は、竜王のジェイドを頼るわけにもいかず、一人であさひの元へ行く事に。

 

風の精霊にあさひのいる部屋を教えてもらい、猫に変身します。

 

猫に変身して、風の精霊に導かれてあさひの元へ行く瑠璃。
その途中で、瑠璃を追放したにっくき神官と王様をみかけます。

 

その中で瑠璃はとんでもない話を聞いてしまいます。

 

竜王国との戦争の準備は着々と進んでいる事。
ナダージュ王国の王子があさひに骨抜きにされている事。

 

そして…王子ともどもあさひを戦場に放り出して始末しようとしているのでした。

 

はああああああああああああああああああ?

 

瑠璃は、とんでもない事を聞いてしまっています。
神官も王様も、このとんでもない話に顔色一つ変えません。

 

え?え?え?
こいつらは人間かな?

 

神官と王様はさらに話を続けます。
あさひがとてもわがままだという事、というのも瑠璃を探したくて色々と世話を焼いているそうです。

 

神官は、あさひよりも瑠璃を巫女姫にした方がよかったでのでは?と話します。

 

しかし王様は一蹴りします。

 

「召喚された時に、あの娘だけはやけに冷静ですぐに帰る方法を考え始めた」
「あれは危険だ。あのまま生かしておいたら、「予言書」も「巫女姫」も我々の作り話だと気づかれるかもしれん」

 

よし!
精霊達!ぶっころしていいぞ!!

 

瑠璃はいそいであさひを探しました。
あさひの為に走っているのにイラつきながらも瑠璃は走ります!

 

この国はおかしい!!
バカあさひ!このままじゃ死んじゃうんだからね!

 

そしてあさひのいる部屋に到着しました。
ついに…瑠璃はあさひと再会したのでした…!!

 

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる12話のネタバレ感想

ナダージュ王国の王政が予想以上にクズだった。

ちょっと…ナダージュ王国おかしくないか…?というよりもナダージュ王国に住んでいる人たちではなくて、城の中の神官とか王様とかお偉いみなさんね。

 

いや~初めて読んだ時は

 

「お前!それでも人間か!
お前のかあちゃん××だー!」

 

って銀魂の寺門通ちゃん出てきたわ!
いや~「お前それでも人間か!!」しか言えないわ。

 

これで瑠璃が愛し子だって神官や王様が気付いた時の修羅場が…想像したくない…。
物語が血みどろの私利私欲の方向に行ってしまう。

 

ついにあさひと再会

最後のページで、ついにあさひと再会しましたね!
デフォルメあさひしか見た事なかったから、きちんとしたあさひはこのページが初めてなのでは(笑)

 

あさひが瑠璃にまたべったりするのなら、精霊達がだまっちゃいないけどどうなるんだろう?
久しぶりの瑠璃で逆に泣いてしまうのかな?

 


スポンサードリンク

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる13話のストーリー展開予想

ついにあさひと瑠璃が対峙したわけですが、あさひは瑠璃に会えて嬉しくて泣いてしまうのかなと予想します。

 

で、竜王国からこっちで一緒に暮らそうよとか誘われるけど、瑠璃が冷静にナダージュ王国の事や、瑠璃は巫女姫にでっち上げられている事を説明するかな。

 

今の瑠璃は精霊に愛されているから、日本に居た時のようなベタベタはなくて、きちんと話をきいてくれる展開を希望します!!!

 

敵同士にはならないと思うけど、あさひはナダージュ王国にとどまるような感じもあるかな~どうだろう。

 

次が楽しみだな~(*^▽^*)

 

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる12話について まとめ

今回は「復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる12話」のネタバレ感想でした!

 

精霊の力をもった瑠璃と、何も力を持たないあさひが今後どうなるかが楽しみです(*^▽^*)

 

ここまで読んでくれてありがとうございました♪
感想や「精霊と一緒にナダージュ王国ぶっころ!」の意見はがありましたら、コメント欄までお願いします♪

 

 

では次回13話に続きます~♪

 


スポンサードリンク

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事