おすすめ記事
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった1巻ネタバレ感想!転生したらまさかのおデブ令嬢だった!

こんにちは♪
すももです。

 

少女漫画の世界のいじわる悪役令嬢・・・の意地悪取り巻きに転生していまったら。
しかもビジュアルが最悪なキャラクターに生まれ変わったら…。

 

そんな意地悪おでぶの取り巻きに転生してしまった
「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」

1巻のネタバレを含む感想を紹介していきます♪

 

 ここから先はネタバレが含まれます。
ネタバレOKの場合はスクロールお願いします♪
↓↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった1巻の登場人物と簡単なあらすじ

では、「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」1巻のあらすじを簡単に紹介しますね♪

 

「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」の主な登場人物

■ブリトニー・ハークス
本作の主人公。
12歳にして80キロのデ…ぽっちゃり。
記憶を取り戻すまではとにかく性格が悪い

 

■リュゼ・ハークス
ブリトニーのいとこ。
領土繁栄の為ならブリトニーも利用する守銭奴

 

■リカルド・アスタール
ブリトニーの婚約者。
ブリトニーの見た目と言動に嫌気がさして自分から婚約破棄をしてきた。
現在はブリトニーに脅されて資材の支援をしている

 

第1話あらすじ

ブリトニー・ハークスは、婚約破棄を言い渡された時に、前世の記憶が蘇りました。

 

前世で読んでいた少女漫画「メリルと王宮の扉」の世界に転生していたのでした。
しかも転生した人物が悪役令嬢…ではなくその取り巻きである友人の一人だったのです。

 

漫画の世界のブリトニーは、

・12歳で体重は80キロ
・顔はニキビづら
・体臭がすさまじく
・性格は超最悪

なお嬢様であり、読者からは「白豚令嬢」と呼ばれていたのです。

 

前世の記憶が蘇った事で、漫画のブリトニーの結末も思い出します。

 

それは、悪役令嬢の「アンジェラ」に主人公のいじめの罪を着せられて処刑されてしまうのでした。
少女漫画なのになんてバイオレンスな最後。

 

アンジェラは自分よりも見た目が残念な女の子を取り巻きにしていました。女の性格の悪さあるある。

 

ブリトニーは、「ダイエット」をして痩せてアンジェラの目につかない様にしようと考えました。

 

そうだ、ダイエットしよう。

 

食事制限や運動をしてダイエットに励むブリトニー。
そんな姿を、いとこの「リュゼ・ハークス」が見ていました。

 

ブリトニーはリュゼのイケメンぷりと、急激な運動でぶっ倒れてしまったり、食事も少なめにするが夜中に冷蔵庫の中を明漁って食べてしまったり…前途多難です。ダイエットは明日から本気出す!

 

ある日、リュゼがブリトニーに馬乗りに誘います。
ハークス領を見て、リュゼは自身がやりたい事業の事をブリトニーに話します。

 

ハークス領の領主になるには、ブリトニーに家を出て王都に行ってほしい事も話します。
リュゼが領主になるには、ブリトニーの存在が邪魔なのです。

 

ブリトニーは、アンジェラがいる王都には行きたくない事・バカな自分には王都にふさわしくない!と伝えます。
困ったリュゼは、アンジェラに「15歳までに婚約者を見つけてくる事(そんでもって出ていけ)」を提案するのでした。

 

第2話あらすじ

馬での遠乗りから戻ってくると、婚約を破棄した「リカルド・アスタール」が待っていました。

 

リカルドが勝手に婚約を破棄した事を、父親と共に謝りに来たのです。

 

ブリトニーは思わず自主規制してしまうくらいの「ぐふふ」笑いで対応します。デュフフフ。

 

婚約破棄に関してはブリトニーの祖父とリカルド達に任せて、ブリトニーはダイエットに励みます。

 

ブリトニーは、運動後のお風呂に関して悩んでいました。
というのも、自由にお風呂に入りたかったのです。

 

前にリュゼから「ハークス領に温泉がある」事を教えてもらっていたブリトニーは、必死こいて温泉を探し当てました。

 

が、ブリトニーが探した温泉は、風呂窯もなくただ噴き出しているだけの温泉でした。

 

せっかくの温泉なのに入れなくてがっかりしている所に、リカルドが現れました。ついてきたのかな?

 

リカルドは、ブリトニーと再度婚約させられた事を伝え、なんど本当にブリトニーと婚約したくなく泣きそうです。

 

ブリトニーは、自分からに婚約破棄を祖父に伝えるから、温泉に必要な水路をひいてほしい事を伝えます。
温泉の風呂窯と温泉の源泉を繋いでほしいのです。

 

かくして、きちんと整備された温泉を手に入れたブリトニー。

 

しかしまだ足りないものがありました。
この世界では「石鹸」がありませんでした。そりゃあ体臭がきつくなるわ!!

 

前世の記憶を頼りに、ブリトニーは石鹸を作りだしました。
何度も試行錯誤した結果…ブリトニーは体臭を消せる最高の石鹸を作り出したのでした。

 

この石鹸がブリトニーの運命を変えるものになるのでした・・・。

 

第3話あらすじ

ブリトニー自身で作った石鹸を使い始めて3か月。
ニキビが消えてきて、体臭もよくなってきました。

 

▼ブリトニーは フローラルデブへと 進化した!

 

しかし、体重だけはどうしても減量できずにいました。
どう考えてもどこかで食べてますよね分かります。

 

ブリトニーは、リュゼから出来上がった石鹸を、王都にいる友人である王太子ー悪役令嬢アンジェラの兄に渡したと聞きます。

 

王都にも好評で、改めてハークス家で石鹸づくりが大体で気に行われるようになりました。

 

ブリトニーは、石鹸の新しいレシピを作る為の研究屋を与えられ、ダイエットと併用して石鹸づくりに明け暮れていました。

 

そんな中、祖父からお茶会を行う事になったと聞きます。
ブリトニーに令嬢友達を作って欲しい為でしたが、ブリトニーは自分のこの醜い姿を他の令嬢に晒すのは嫌でした。
そうだよね…。

 

しかし、落ち込みながらもお茶会に着ていく服を整えて、お茶会に臨むのでした。

 

第4話あらすじ

ハークス家主催のお茶会に、沢山の令嬢達が集まりました。
令嬢達の中に、リカルドのいとこの「リリ・アスタール」という女の子の姿もありました。

 

ブリトニーは、リカルド繋がりがある為かリリと仲良くなっていきました。

 

そんな中、ポツンと一人でいる女の子の姿がありました。
彼女はアンジェラの取り巻きの一人である「ノーラ」でした。

 

ブリトニーは、ノーラとは出来れば関わりたくないと思っていました。
ですが、他の令嬢にクスクスと笑われるノーラを見て、漫画での高飛車な性格ではなく、おどおどとした自信の無い姿に驚くのでした。

 

そして、お茶会は女のマウントの取り合いでうんざりなものでした。女、怖い。

 

お茶会後、ノーラは落石事故の影響で帰れなくなり、ブリトニーの家に泊まる事になりました。

 

ブリトニーは、ノーラと仲良くなったら破滅エンドを迎えてしまうと思いつつも、ノーラの自信のなさに自分の姿を重ねました。

 

ブリトニーは、ノーラと仲良くなりたい。
そう思うと、ノーラと友達になるのでした。

 

ある日、リュゼの友人である「マーロウ王太子」が訪ねてきました。
王太子はブリトニーの石鹸に興味がありました。

 

マーロウ王太子は、石鹸づくりが出来るブリトニーは「王都にふさわしくない」なんて思っていませんでした。
(ブリトニーは、リュゼに自分は馬鹿だから王都にふさわしくないと話しています。)

 

どうしても王都に行きたくないブリトニーに、マーロウ王太子が提案をします。

 

「王都でパーティーがあるんだ」
「リュゼも参加するんだから、ブリトニーも来ればいい」

 

ハークス領の新製品紹介も兼ねてのパーティーに、リュゼと一緒にブリトニーは参加する事になってしまったのでした・・・!

 

2巻に続く!

 

自主規制された「デュフフフ」な笑顔やダイエットに奮闘するブリトニーはこちらから無料で読む事が出来ます♪→転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

 

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった1巻のネタバレ感想と見所

ではでは、「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」1巻のネタバレを含む感想や見所を紹介していきます~♪

 

白豚令嬢ブリトニーに転生した主人公

主人公は少女漫画の世界に転生して悪役の中でも取り巻きの「白豚」だと言われている「おでぶちゃん」になります。

 

※一応この漫画で本人が「デブ」って言っているので痩せるまでおデブちゃんで通しますね。
「いやいや!ぽっちゃりだろ!」と思ったら、それはそれでいいと思いますよ!

 

何故か漫画の中でブリトニーは、「処刑」という最悪な終わりになるのを避けるべく、ブリトニーは「ダイエット」に悪戦苦闘します。

 

他の転生漫画は、だいたいイケメン達を手ごまにしていくのが多いけど、ブリトニーは自分自身に悪戦苦闘するのが面白いです♪

 

しかも体重がそんなに変わっていない(笑)
無意識で冷蔵庫から食べ物を漁って食べていれば、そりゃあ痩せないわ!!

 

でも体臭が良くなったり、女子力と美貌がだんだん整ってきたら、体重はそんなに気にしなくてもいいような気がするけど、次の巻では痩せちゃうのかな。

 

世の中にはデブ専という性癖が…(笑)
リュゼやリカルドもおデブ専になっていく展開は流石にないか。

 

ノーラの性格が悪くなったのはブリトニーのせい?

第3話で、悪役令嬢「アンジェラ」の取り巻きの一人の「ノーラ」が出てきます。

 

ノーラは、オドオドしていて自己肯定感も低い女の子です。
でも、ブリトニーからしたら、ノーラは高飛車の女の子なはずなんですよね。

 

考えられる事は、ブリトニーの性格がノーラに悪い影響を与えてアンジェラの取り巻きになったんじゃないかなと思います。

 

という事は、今のブリトニーの性格なら、高飛車なノーラではなく活発で明るい性格とか、石鹸づくりに勤しむようになるとか、ノーラ自身も変わっていくんじゃいかと思います。
(もしかしたらアンジェラの性格も変わる…?)

 

ブリトニーの婚約者は誰になる?

リカルドとは無事に?婚約解消されましたが、ブリトニーは15歳までに婚約者を見つけないと王都に強制送還されてしまいます。

 

誰が、ブリトニーの婚約者候補になるのかが見物ですね。
1巻だと

①リカルド
②リュゼ
③マーロウ王太子

の3人しか出てきていませんが、私は4話で少しいい感じになる②のリュゼが婚約者候補になりそうな予感がします。
リカルド…お前はいいのか!?

 


スポンサードリンク

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 今後のストーリー展開予想

「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」の今後のストーリーを予想していきましょう♪

 

4話は王都のパーティーに参加する事になった所で終了したので、次の話の展開は、王都のパーティーにリュゼと行くところからスタートするかなと思います。

 

で、このパーティーで「アンジェラ」と初対面すると思います!!

 

アンジェラの性格がめっちゃよかったらどうしよう。
ますます、「ブリトニーが性格を歪めた原因説」が証明されてしまいそうです。

 

アンジェラとも仲良くなってから、ブリトニー製の石鹸やシャンプーが有名になって、次は漫画のヒロインも石鹸を作っている女の子にあってみたい!という展開になって、ついにヒロインと白豚令嬢が出会う所で終了するのかなと予想します。

 

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった まとめ

今回は、少女漫画の世界にきてダイエットに励む「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」1巻のネタバレ感想紹介でした♪

 

次回がとても楽しみです(*^▽^*)

 

「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」1巻はこちららか無料で試し読みが出来るのでどうぞです♪
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

 

ここまで読んでくれてありがとうございました♪
感想や「ダイエットは明日から本気出す!」の意見がありましたら、下のコメント欄までお願いします♪

 

 

では2巻に続きます!

 


スポンサードリンク

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事