おすすめ記事
聖女の魔力は万能です第1巻ネタバレ感想!異世界に召喚されてポーション作り!

こんにちは♪
すももです。

 

ブラック会社での仕事に明け暮れた年齢=彼氏なしなのに、召喚された異世界では超ハイスペックな魔力を持っていたら…。

 

そんな万能な魔力を持っている主人公が織りなす漫画が「聖女の魔力は万能です」です♪

 

今回は、そんな「聖女の魔力は万能です」第1巻のあらすじとネタバレ感想を紹介していきます♪

 

 ここからネタバレを含みます。
ネタバレOKの場合は下へどうぞ!
↓↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

聖女の魔力は万能です第1巻のあらすじ紹介

主な登場人物

■小鳥遊聖(たかなしせい)
主人公。
彼氏いない歴=年齢。
スランタニア王国の聖女召喚の儀によって召喚された人物の一人。

 

■「御園愛良(みそのあいら)」
スランタニア王国の聖女召喚の儀によって召喚された一人。
聖女としてスランタニア王国の第一王子に保護される。
1話以降出てこない。

 

■ヨハン・ヴァルデック
薬用植物研究所の所長。
セイの事を何か度気に掛ける。いい人。

 

■アルベルト・ホーク
第三騎士団の団長。
サラマンダーの一件でセイが作ったポーションに命を助けられる。
超絶イケメン。

 

第1話聖女召喚:あらすじ

主人公「小鳥遊聖(たかなしせい)」は、いつものように仕事から帰宅したその瞬間!!

 

スランタニア王国の聖女召喚の儀によって、召喚されてしまいます。

 

セイの他にもう一人の女の子「御園愛良(みそのあいら)」も同じく召喚され、愛良の方は「聖女」としてスランタニア王国の第一王子に保護されたのでした。

 

セイはというと・・・、どうやって自分のいた世界へ戻ればいいのかも分からず、周りの人間からは一応聖女様として扱われますが、とりあえずはスランタニア王国の住人になる事にしました。

 

暇を持て余すセイは、散歩で薬草園にやって来ました。
そこで出会った「ジュード」に薬草の事や「薬用植物研究所」の事を色々と教わり、セイは王宮暮らしではなく、研究員として薬用植物研究所で働く事になりました。

 

第2話ポーション:あらすじ

セイは、研究員として魔力と薬草で「ポーション」作りに勤しんでいました。

 

自分の能力を調べる「ステータス」という生活魔法で、セイは研究員としてのレベルがどんどん上がっていくのでした。

 

ある日、他の研究員からセイのポーションの効力が1.5倍増しである事を聞かされます。

 

悪いものも入っていないし効果が低いわけでもないですが、どうしてセイの作るポーションは効力は強いのかは分からず仕舞いでした。

 

召喚されて3か月の月日が経ちました。
セイの研究員としてのレベルも、21まで上がっていました。
いつの間にか上級ポーションを作れるまでに成長していたのです。

 

セイはどうしてか1日100本以上のポーションを作れるくらいの魔力を持っていました。(しかも本人はケロッとしている)

 

とはいえ、セイの作るポーションは他の研究員が作るものと性能の違いから市場に出せず、大量に余っていたのでした。

 

そんな時、緊急事態が発生します!
「第三騎士団」がゴーシュの森で魔物の攻撃を受けてしまい、大量の回復用のポーションが必要になりました!

 

セイは初めて作った上級ポーションを忍ばせて応援に行くのでした。

 

現場に到着すると、けがを負った沢山の騎士団のメンバーがいます。

 

セイが救護の手伝いをしていると、所長から「上級ポーションを持っていないか」と聞かれます。

 

第三騎士団の団長が今にも息絶えそうな姿がそこにはありました。

 

セイは、団長に自分が作った上級ポーションを飲ませるのですが・・・。

 

第3話料理:あらすじ

セイの活躍により、研究所は王宮から特別報酬をもらいました。

 

所長に「何か欲しいものはないか?」と聞かれたセイは、「料理が出来る台所」をお願いしたのでした。

 

というのも、スランタニア王国の料理はあまり美味しくなく、一人暮らしで自炊をしていた経験を生かして美味しい料理を作ろうと考えていたのでした。

 

スランタニア王国では薬草(ハーブ)を料理に混ぜて食べるという習慣はありませんでした。

 

セイが作る料理は瞬く間に広がり、研究所の料理人にレシピを伝える事になったのでした。
(鶏肉美味しそう・・・(*^▽^*))

 

そんなある日、セイは第三騎士団の隊舎に書類を届けるおつかいを頼まれます。
そこでセイは、第三騎士団団長「アルベルト・ホーク」という超イケメンに出会うのでした。

 

第4話図書館:あらすじ

異世界に召喚されて、薬草の研究員としての毎日を送るセイ。

 

自分で作った化粧水でだんだんと自分が綺麗になっていくのを感じていました。
(リア充の世界へ行くのか)

 

研究所がお休みのある日。
セイは王宮の図書室で勉強をしていました。

 

その時、とても可愛らしい女の子と出会います。
名前は「エリザベズ・アシュレイ(リズ)」といい、セイにとって研究所以外の友達が出来たのでした。

 

また、時々アルベルトが王宮の図書室から研究所まで送ってくれるようにまでなっていました。
(この団長の送り方がなんとも少女漫画!!な感じで胸キュン。
非リアには心臓バクバクですね)

 

リズと図書室で話していると、リズは綺麗になっていくセイに「恋をしているのでは?」と聞かれます。
セイは否定しますが、リズは最近アルベルトと女性が2人きりで会っているという噂をセイに話すのでした。

 

ある暑い暑い猛暑の日。
グダッているセイの前にアルベルトが現れます。
そして、アルベルトから「よかったら一緒に街に行かないか?」と誘われるのでした。
(デートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)

 

2巻へ続く!

 

「聖女の魔力は万能です」の1巻はこちらから無料で試し読みが出来るので、参考にどうぞです♪
聖女の魔力は万能です

 

聖女の魔力は万能です ネタバレ感想と見所紹介

セイと愛良、どちらが聖女?

主人公の「セイ」が作るポーションや料理の効力が万能過ぎます(笑)
これはどうみても、セイが「聖女」で間違いないじゃないですね。 
名前も「聖」だし。

 

・・・となると、一緒に召喚された愛良ちゃんは何なんだろう?
セイが本当は聖女で、愛良ちゃんが聖女じゃなかったとしたら、愛良ちゃんは敵になるのかな?

 

リズがセイに「学校にきた転入生が婚約者持ちの男性と仲良くしている」と話しているシーンがあるのですが、どう考えても愛良ちゃんですよねわかります。

 

愛良ちゃんは「聖女」ではなく「魔性の女」だったりして(笑)

 

セイの女子力高い件について

セイは、彼氏いない歴=年齢のもてない女という設定ですが、いやいやいや。
女子力高すぎですよ。

 

化粧水作れるなら(私から見たら)女子力高いと思います。

 

他の作品読んでても思うんですが、主人公ちゃん達はみんなハイスペックな趣味を持っているよな〜。私の趣味なんて、それこそ漫画読むくらいですがな。

 

と話題がそれましたが、セイは超ハイスペックだなと思います。
そんなセイが召喚された世界で無双していくのは面白いかもしれません(笑)

 

スポンサードリンク

聖女の魔力は万能です第2巻の展開予想

アルベルトにデートに誘われる所で終わっているので、2巻の最初はセイとアルベルトがデートをする処からスタートしますよね。きっと。

 

聖女の魔力は万能です2巻予想

セイとアルベルトのデート

デートが無事に終わって、セイにまた新しい脳力が見つかる

異世界でどんどんハイスペックになっていくセイ

一方の愛良は聖女ではないのではないかという噂が立ってしまう・・・。

 

という展開を予想します!
第2巻の感想が出来次第、リンクを貼るのでお待ちください~!

 

聖女の魔力は万能です第1巻について まとめ

今回は、「聖女の魔力は万能です」の第1巻の感想とあらすじを紹介しました♪

 

まだ始まったばかりなので、今後の展開に期待してきたいです!
「聖女の魔力は万能です」の1巻はこちらから無料で試し読みが出来るので、参考にどうぞです♪
聖女の魔力は万能です

 

 

では次巻に続きます~!

 

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事