おすすめ記事
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される4巻のアカリと隣国の留学生ネタバレ感想

アカリイイイン(∩´∀`)∩来た来た来たー!

 

こんにちは♪
すももです。

 

今回は「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」の4巻に収録されているおまけ漫画「アカリと隣国の留学生」のネタバレを含む感想です♪

 

外伝とはいえ、3巻以降出番がなかった我らのアカリンがついに出てきたよ~!

 

待っていたよ!アカリン!

 

  ここからネタバレを含みます。
ネタバレOKであればそのまま下へスクロールお願いします♪
↓↓↓↓
スポンサードリンク

「アカリと隣国の留学生」の簡単なあらすじ

主な登場人物

■アカリ・ティトレイット
今回の主役。
乙女ゲーム「ラピスラズリの指輪」のユーザーで、ゲームの世界に転生している。
憎めないティアラローズのライバル的存在。

 

■ハルトナイツ
ティアラローズの婚約者であり、ゲーム内ではヒロイン(アカリ)と結ばれることになっている。
女性を見る目がない残念イケメン

 

■ティアラローズ・クレメンティール
主人公で、乙女ゲーム「ラピスラズリの指輪」の悪役令嬢として転生している。
今回は出番少なめ。

 

■アクアスティード
ティアラ・ローズの婚約者でマリンフォレスト国の王太子。
この話ではティアラに片思い中。

 

物語の内容紹介

ラピスラズリの指輪の世界に転生した「アカリ」

 

アカリはゲームの攻略方法を考えていたせいもあり寝不足でした。

 

そんな時、アカリのクラスで隣国の留学生である「アクアスティード」がやって来ました。

 

アクアスティードは「ラピスラズリの指輪」の次回作のメインキャラクター。

 

アカリは興奮しながらもアクアと話したく、放課後にハルトナイツの力をかりながら、アクアの元を訪ねます。

 

アカリはアクアスティードに挨拶をするばかりではなく、夜会で一緒に踊って欲しい事をお願いするのでした。

 

(いきなり夜会の誘いをするとはさすがだ!アカリン!)

 

夜、アクアスティードの事を考えるアカリ。

 

夜会でダンスに誘ってもらえるかの妄想にふけっていました。

 

夜会当日。
昼寝しすぎて寝坊したアカリは、遅れて到着します。

 

アクアスティードを見つけて声をかけようとしますが、アカリは、一瞬アクアスティードが「ティアラローズ」を見ているような気がしたのです。

 

気のせいだと思いつつ、迎えに来てくれたハルトナイツと共にアクアスティードの元へ行くアカリ。

 

そして、アカリは一曲踊りませんか?とアクアスティードに言うのですが・・・。

 

スポンサードリンク

アカリと隣国の留学生のネタバレ感想

ではここから「アカリと隣国の留学生」のネタバレを含む
感想をつらつら話していきます~。

 

流石だ我らのアカリン!

今回の「アカリと隣国の留学生」は、時系列的には「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」の第1話の断罪イベント前にあたる話しです。

 

漫画を読み返してみると、第1話に「夜会でもアカリに対して注意をした」というセリフがあるので、アクアスティードが留学+アカリンが目を付ける⇒夜会⇒断罪イベントって流れかな?

 

で、今回の話のアカリンですが、第1巻からの軸がぶれないアカリン全開で流石だよ!!アカリン!!

 

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される第3巻のネタバレ感想で、悪役令嬢として転生したティアラローズはゲームの令嬢としてふるまっているのに、アカリンは「前世の自分を貫いている」って感じの事を書きました。

 

で、今回のアカリンの話を読むと、余計にアカリンの「我が道を行く」感じが強く出ているなと。

 

アクアスティードと仲良くなりたい一心で、礼儀を無視してダンスに誘ったり、ティアラローズの目の前でハルトナイツと腕を組んだり…。

 

流石だよアカリン。
そんなアカリンが好きだよアカリン。

 

「アカリと隣国の留学生」を読んだ後に、「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」の第1話を読むと、ティアラローズが夜会でアカリンを注意した意味が、もおおおっとよく分かります(笑)

 

私もティアラローズなら、夜会でアカリンに説教どころか殴っているわ(笑)

 

あと、アカリンがアクアスティードとダンスを踊る時の妄想があるのですが、その時のアクアスティードの表情が好き(笑)

 

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」本編では見せない笑顔っていいよね♪

 

スポンサードリンク

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」おまけ漫画 まとめ

今回は、「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」4巻に衆力されている「アカリと隣国の留学生」のネタバレ感想でした♪

 

いい意味でアカリンの魅力がつまっている小話だと思います。
アカリン推しは読んでみると、純粋で常識白砂アカリンをもっと好きになると思います♪
多分(笑)

 

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」の本編のネタバレ感想はこちらからどうぞ♪

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事