おすすめ記事
はめふら最新23話のネタバレ・見所!マリアと一緒に学園祭参加へ!【漫画】

こんにちは♪
すももです。

 

今回は、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」23章の物語の簡単なあらましとネタバレ感想を紹介します♪

 

前回は、卒業イベントがカタリナハーレムエンドで無事に終わりました。
今回からどんなストーリーになるのか・・・予測がつきませんが、どうなるのでしょうか?

 

旋回の22話のあらすじはこちら⇒乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった22話のあらすじと見所!ついに最後のイベント登場!

 

  ここからネタ晴らしを含んだ感想があります。
ネタバレOKであればそのまま下へスクロールお願いします♪
↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった第23章あらすじ

主な登場人物

■カタリナ・クラエス
主人公で前世の記憶を取り戻した「悪役令嬢」
破滅フラグを回避する為に、沢山のキャラクターを手籠めにしていく(笑)
将来は、畑作業をして世性を過ごすと決めている。

 

■ジオルド・スティアート
カタリナの婚約者で、カタリナラブその1。
ゲーム上では腹黒王子設定。

 

■キース・クラエス
カタリナの義理の弟で、カタリナラブその2。
ゲーム上では女たらし。

 

■アラン・スティアート
ジオルドの双子の弟。
メアリの婚約者として通っている。
本人は気付いていないが、きっとカタリナラブその3。

 

■メアリ・ハント
カタリナの友達で、アランの婚約者。
カタリナラブその4。胸がでかい。

 

■ニコル・アスカルト
人形のような美貌の持ち主。
カタリナラブその5。シスコン

 

■ソフィア・アスカルト
ニコルの妹で、白い髪と赤い目の持ち主。
カタリナラブその6。フワフワ天使。

 

第23章魔法学園の学園祭①:ストーリー紹介

カタリナはジオルドの部屋でお茶をしていました。

 

お茶をしながら、ジオルドから学園祭の話を聞きます。

 

魔法学園の学園祭は2年に1度行われ、2年生になったカタリナにとって初の学園祭でした。

 

カタリナも野菜の販売をする出し物を考えましたが、周りに却下されてしまいます。

 

学園祭でも売る事が出来ない余った野菜をどうするか悩んでいると、マリアが声をかけてきました。

 

『私のお菓子に使わせてください』

 

カタリナは、自分の野菜を使ったマリア特性のお菓子を作って販売する許可をジオルドからもらい、学園祭の準備に明け暮れるのでした。

 

23話に続く。

 

スポンサードリンク

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった23章の見どころ【ネタバレあり】

ではでは、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の23章の感想を語っていきます~(*^▽^*)

 

カタリナ達の学園祭がやってきた!

前回の最後にチラッと出てきた新キャラ…今回は出てこなかったー(;´д`)ー!

 

今回は、第2部へと続く話の箸休め的な内容かな。

 

カタリナ達のキャッキャウフフな学園祭のストーリーの後に第2部がスタートする感じかな~。
マリアの作ったお菓子はおいしいんだろうな~。

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった23章の展開予想

前回の21章の時の予想展開・・・まったくのハズレ!!(笑)
原作の小説版は未読な為、私の勝手な想像で予想展開しましたが…ははは(笑)

 

24章の展開予想
学園祭がスタートする
↓↓↓
マリアと一緒にお菓子を売っていくカタリナ。(しかも盛況)
↓↓↓
メアリがカタリナの元に来て、舞台の主役の子が風邪かケガで出られなくなったから代わりに出てほしいと打診される
↓↓↓
主役の相手役はジオルドで、キースがあわあわしてしまう

 

と予想します(`・ω・´)
少女漫画では王道中の王道展開!

 

スポンサードリンク

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった第23章の見どころ まとめ

今回は、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の第23章のストーリー概要と見所&感想でした。

 

前回までは、闇の魔法に関する重い話だったので、今回の学園祭は明るいコメディ回なんだろうなと思います。

 

次回はカタリナがお菓子売りで終わり・・・なわけがない。

 

⇒第24章のあらすじはこちら
⇒いままでのはめふらはこちらから♪
⇒はめふらを電子書籍で読みたい時はこちらから♪

 

 

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事