おすすめ記事
アルバート家の令嬢は没落をご所望です第3話ネタバレ見所 悪役令嬢は自転車に乗る

こんにちは♪
すももです。

 

今回は、「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」第1巻に掲載されている第3話のネタバレ感想です。

 

第3話は、アリシラと恋に落ちる攻略対象者の一人「パトリック」が登場します。
みんなで自転車に乗るぞ!!

 

前回の第2話のあらすじとネタバレはこちらから→アルバート家の令嬢は没落をご所望です第2話ネタバレ見所 ヒロインアリシア登場!

 

  ここから物語のネタ晴らしを含みます。
ネタバレOKであればそのまま下へスクロールお願いします♪
↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望です第3話のあらすじ

主な登場人物

■メアリ・アルバート
主人公。
始業式の日に、乙女ゲーム「ドキドキラブ学園~恋する乙女と思い出の王子~」の悪役令嬢に転生した事を思い出す。
悪役令嬢として前向きに没落を考える。

 

■アディ
メアリに従事する男性。
メアリが悪役令嬢に転生した事を知っている。
(どきつい成人向けの本を愛読している)

 

■アリシア
乙女ゲーム「ドキドキラブ学園」のメインヒロイン。
紫色の目が特徴で、実は王族の娘という設定。
とてもいい子。

 

■パトリック・ダイス
メアリの婚約者候補の1人であり、アリシラと恋に落ちるゲーム内の恋愛攻略対象者の1人。
ハイスペック生徒会長。

 

第3話:簡単なあらすじ

メアリは、アディに改めて乙女ゲーム「ドキドキラブ学園」のシステムや内容を話して、現在アリシアと恋に落ちるフラグが立っている「パトリック・ダイス」に狙いを定める事にしました。

 

どうして、アリシアとパトリックにフラグが立っている事を知っているかと言うと・・・アリシアは最近メアリに自分の事を楽しそうに語っているからでした。

 

メアリの事を完全にお友達だと思っています。アリシアは可愛い子です。

 

とにかくアリシアの状況を知っているメアリは、没落の為にアリシアとパトリックの恋の邪魔をする事にします。

 

アリシアは市街地に来ている…という情報も本人から教えてもらい(笑)、メアリはパトリックと馬車に乗って親しくしている姿をアリシアに見せつけるという作戦を決行しようとします。

 

パトリックを誘って、さっそく市街地へ行こうとするメアリにアディが言います。

 

「俺ら、自転車通学(ちゃりつう)ですよ」

 

悪役令嬢メアリとその従事アディは、事もあろうに学校までは馬車通学ではなく自転車通学だったのでした・・・!!

 

パトリック、無事に自転車に乗ってくれるんか…?

 

第4話へ続く。

 

スポンサードリンク

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望です第3話のネタバレ・見所

では、ここから「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」第2話のネタバレを含む感想です♪

 

まあ…今回の話の感想はやっぱり「自転車」だよね~。

 

男性二人で楽しく自転車に乗る

今回の話は、馬車の代わりに自転車に乗ったメアリとパトリックをアリシアに見せつけるという作戦ですが…。

 

まず、パトリックは自転車に乗ろうと承諾はしてくれたのはいいけど、パトリック自身が自転車に乗った事がないんですよね。

 

そりゃそうだ。
パトリックも貴族だもん。

 

メアリが運転して2人乗りっていうのもおかしい話になるからって…

 

アディが自転車を運転してパトリックが後ろに乗るって。

 

これはどっちが攻めでどっちが受けなんだろう

 

コミックス通しだとP67、単話だとP17のアディとパトリックの二人乗り…なんか別の漫画がスタートする香りがしますよ(笑)

 

でもその後のページで、パトリックとアリシアちゃんの二人乗りシーンはキュンキュンしちゃう(*^▽^*)

 

メアリとアディの二人乗りもほほえましい。やっぱりこの漫画は男女でくっつくのが一番なのですよ。

 

(私は一体何の話をしているんだろう?(・・?)

 

メアリって本当に「悪役令嬢」なのか?

ふと今回の話を読んで思った事があります。

 

2話の食堂では海鮮丼やコロッケが食べたいと豪華な食事よりも素朴なご飯が好きと話したり、今回の自転車通学もそうなのですが、これってメアリが始業式に前世の記憶を取り戻してからの行動でいいのかな?

 

というのも、前世の記憶を取り戻す前のメアリ・アルバート嬢ってゲーム内の悪役令嬢として振舞っていたのかな~と疑問に思ったわけですよ。

 

アディはメアリの従者の立場ゆえに、メアリが「自分は前世の記憶を持っていて、この世界は乙女ゲームの世界だ」って事を信じてはいます。

 

だけど、メアリが記憶を取り戻す前の性格が嫌味ったらしい悪役令嬢そのものだったら、メアリの(性格の)急な方向転換って、アディは漫画の描写以上にもっと戸惑うんじゃないかな~。と思うんですよ。

 

前世の記憶を取り戻す前から、メアリは「悪役令嬢」というよりも「アルバート家の普通の令嬢」なんじゃないかな~っと。

 

乙女ゲームの記憶を取り戻して、自分が「悪役令嬢のメアリ・アルバート」だと気づいたから、無理に悪役令嬢を演じているのかな?とも思ったんですよ。

 

この悪役令嬢らしくない悪役令嬢の部分の掘り下げは、今後漫画内で語ってくれるのかな?

 

読めば読むほど、メアリに違和感が出てくるなと思いました。真面目。

 

スポンサードリンク

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望です第3話レビュー まとめ

今回は、「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」第3話のネタバレを含む感想とあらすじでした。

 

アリシアちゃんと恋に落ちていく「パトリック・ダイス」が登場しましたね。
今後この2人が恋愛モードに発展したら、メアリとアディはどうなっていくのかが楽しみだな~(*^▽^*)

 

続きの4話はこちらから→アルバート家の令嬢は没落をご所望です第4話ネタバレ見所 パーティーでヒロインにマウント?!

 

「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」の第3話を含んだ第1巻がこちらから読む事が出来ます。今回の話のP 67のアディとパトリック…ええで。

 

レンタさんを利用してのレビュー記事はこちらから読む事が出来ます。

 

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事