おすすめ記事
誰かこの状況を説明してください!漫画第2話ネタバレ ヴィオラの屋敷大改造

こんにちは♪
すももです。

 

今回は、「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」第1巻に掲載されている第2話を紹介してきます♪

 

第1話はサーシスと契約結婚をしたヴィーですが、契約結婚のお飾り奥様ゆえに何をすれば分からず、(明るく)途方にくれてしまったという展開からスタートしましたが、今回はどんな話になるのでしょうか?

 

第1話のあらすじはこちらから→誰かこの状況を説明してください!第1話ネタバレと見所!今から仮面夫婦を契約します。

 

  ここから物語のネタ晴らしを含みます。
ネタバレOKであればそのまま下へスクロールお願いします♪
↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」第2話のあらすじ

主な登場人物

■ヴィオラ・マンジェリカ・ユーフォルビア
主人公。通称「ヴィー」
自分の家が貧乏ゆえに契約結婚&仮面夫婦を演じる事になった

 

■サーシス・ティネンシス・フィサリス
フィサリス公爵家の御子息。
ヴィオラに「契約」をして偽装の夫婦を演じてほしい事をもちかける。
離れで愛人と暮らす。

 

■カレンデュラ(カレン)
サーシスの愛人。
ボンキュッボンのお姉さま系。

 

第2話の簡単なストーリー紹介

ヴィーは、広いテーブルでの一人ぼっちの晩餐会状態が嫌になってしまい、メイドさん達と一緒に食事をとる事にしました。

 

メイドさん達との会話の中で、ヴィーは豪華なお屋敷なのに人の気配が感じない事。物寂しさがある事を伝えました。

 

ここ数年は、屋敷の主人であるサーシスは愛人のカレンと離れで過ごしており、メイドさん達は豪華な屋敷をただキレイに保つだけの存在だったのです。

 

ヴィーはメイドさん達の話を聞き、お屋敷を今までの活気を取り戻るべく、汚れてもいい洋服に着替えてお屋敷の再建を行うのでした。

 

ヴィーは屋敷のメイドさん達、庭師のべリス、料理長のカルタムやコックの皆との協力の元、1日中あくせく働いたのでした。

 

夕方、サーシスが仕事から戻ってきました。
実はサーシスは1週間ほど仕事の関係で屋敷には返ってきておらず、ヴィーが屋敷を再建し始めてから初めて屋敷に帰って切ったのでした。

 

ヴィーが屋敷中を掃除したり花瓶に花を生けたりしたので、屋敷は前よりも華やかさが増していました。
サーシスもその変化にほんの少し気づいていました。

 

ヴィーもサーシスを出迎えますが少し会話をしただけで、すぐに愛人カレンの元へ行くのでした。

 

ある日、庭師のべリスの元へ来たヴィー。
活ける花を貰いに来たのでした。

 

べリスを探して敷地内の森の方へ行くと、そこにはサーシスと愛人カレンの仲睦まじい姿があって…!
3話に続く。

 

第2話の続きはこちらから読めます→誰かこの状況を説明してください!第2話

 


スポンサードリンク

 

誰かこの状況を説明してください!第2話の見どころ【ネタバレあり】

では、ここから「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」第2話のネタバレを含む見どころを紹介してきますね(*^▽^*)

 

ヴィーの楽しいお屋敷大改造ビフォーアフター

今回は第2話なので、まだお話しとしては序章の方なのかな。
個人的にはまだ面白い!という内容ではなかったかな~。

 

メインストーリーは、ヴィーが少し寂しげがあるフィサリス邸を大改造していくほのぼの話です。

 

まだヴィーとサーシスの関係は完全ドライ状態(笑)
ここからヴィーとサーシスの関係が契約状態から本当の夫婦になればいいんだけどいつになるのやら。

 

愛人カレンとヴィーがついに出会ったので、次回は対決があるのかな?

 


スポンサードリンク

 

「誰かこの状況を説明してください!第2話のあらましと感想 まとめ

今回は、「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」の第2話のあらすじと見所の紹介でした。

 

ヴィーの適応能力の高さから、お屋敷がどんどん良くなっていくけど、サーシスとの関係はどうなっていくんだろうな~。

 

最後のページではカレンとの接触もあったし、次回がどんな風になるのかが楽しみです。

 

⇒「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」の第3話はこちら♪

 

⇒「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」第2話を読んでみる場合はこちら

 

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事