おすすめ記事
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった3巻ネタバレ感想!カタリナ最大のピンチ!

こんにちは♪
すももです。

 

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」3巻ですが、ついに話が進展してきましたよー(*^▽^*)

 

もう初めて読んだ時は、「ああああああああああ!!!!!」って感じで、ジェットコースターの様にもう一気に話が展開していくんだよ!!

 

ではでは、気になる3巻のあらすじと感想を綴っていきますね!

 

 

 ここから乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったの3巻のネタバレが含まれます。
ネタバレOKの場合はどうぞ♪下にお進みください!
↓↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった3巻の簡単なあらすじ

ではでは、破滅フラグどころか無意識にどんどん恋愛フラグを作っていくカタリナさんの行方を見てみましょう!

 

第13章:訪れる破滅の足音①

学園に入学して半年が過ぎたカタリナ

 

破滅フラグを(とっくに)へし折りつつ、色々なキャラと恋愛フラグを立てながら楽しく学園生活を過ごしていましたが、とある日にいきなりカタリナ本人のゲームイベントがやって来ました。

 

それは、ゲーム上の主人公のマリアに、犯罪曲がりの嫌がらせをしている事を公にさらされる「断罪イベント」でした。

 

食堂で、カタリナを目の敵にしている女性陣から、カタリナが犯した罪を告白します。

 

でも本来のゲームの断罪イベントと何かが違うと、どこか腑に落ちないカタリナでしたが、ジオルド達が現れ、本当に断罪イベントが始まってしまって…!

 

第14章:訪れる破滅の足音②

マリアがカタリナの罪を公にすれば、破滅へと進んでしまう「断罪イベント」

 

もうどうする事も出来ないのかと諦めるカタリナでしたが、マリアやジオルド達がカタリナの事を庇います。

 


「まったくのでたらめです!」
「私はカタリナ・クラエス様にこのような事をされた事など一度もありません!」

 

みんなはカタリナは単純かつ単純であり、マリアに高度で手の込んだ器用な嫌がらせは出来ない事を周りの生徒に力説しました。

 

「…なんだろう」
「けなされている気もするんだけど…」

 

カタリナの断罪イベントは違う形で終了したが、何か思う事があるマリア

 

マリアはカタリナ達に「少しだけ行っておきたいところがあるので」と告げると、何処かへ行きます。

 

そして、マリアは…。

 

第15章:訪れる破滅の足音③

「少しだけ行っておきたいところがあるので」と一言いい残して、姿を消したマリア

 

カタリナ達は必死に探すが全く見つからないまま3日が経ってしまいました。

 

そんな中、ジオルドから食堂での出来事(カタリナの断罪イベント)についての話がありました。

 


「彼女たちはあの日、なぜあんな事をしようと思ったのかすら覚えていないのです」
「まるで、みんな誰かに操られていたみたい」
「本当に操られていたのかもしれない」

 

人を操る事が出来る「闇の魔法」を持っていれば可能である事をジオルドから聞かされるカタリナ。

 

闇の魔法は「人の心」を操る事が出来る危険な魔法でした。

 

誰かがカタリナを狙っており、マリアはその人物に気付いた事によって連れ去られたのでしたー…!

 

そして、闇の魔法は生まれつきではなく、ある物を代償に手に入れる事が出来るものー。
前世でゲームを攻略していた時にはそんな設定はなかったと、カタリナは混乱してしまうのでした。

 

第16章:訪れる破滅の足音④

全く眠れなかったカタリナは、学園内で倒れてしまい、医務室へ運ばれます。

 

体調も戻り、皆のいるところへ戻る途中で生徒会長に出会います。

 

会長が「一緒に戻ろう」と手を差し伸べますが、その時カタリナは前世の記憶を思い出します。

 

ゲームを一足先にクリアした友達からネタバレを聞かされる主人公(カタリナね)

 

友達は、ゲームの隠しキャラの攻略を話しています。
隠しキャラは闇の力を持っており、イベントを成功させないと、主人公(マリア)とその友人達は彼に殺されてしまうというバッドエンドを迎えてしまいます。

 

そして、その隠しキャラの特徴を教える前世の友達。
その攻略可能な闇の力を持った隠しキャラは…生徒会長である「シリウス・ディーク」だったのでした。

 

生徒会長が闇の魔法を使える事に気付いたカタリナは、生徒会長に闇の魔法で永久に眠らされてしまうのでした!!!

 

第17章:訪れる破滅の足音⑤

生徒会長の「シリウス・ディーク」は、カタリナの周りは誰でも幸せである事に心が乱されていました。

 

そんな中、マリアが他の女性達にいじめられていた場面に遭遇します。
マリアを救ったのちに、シリウスの脳内ではマリアをいじめた女性陣の罪を、カタリナに被せる事は出来ないだろうか?と考える様になりました。

 

マリアが受ける嫌がらせをカタリナが裏で手を引いているように見せかけて、学園から追放しようとしました。

 

しかし食堂での断罪イベントは失敗に終わり、マリアに自分の正体に気づかれてしまったのでした。

 

対となる光の魔法の保持者のマリアの記憶を操る事が出来ず、薬品か何かをかがせて眠らせます。

 

シリウスは、どんどん闇の魔法に支配されていくのでした。

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった3巻の感想

黒幕登場!!カタリナまさかの退場!!

カタリナアアアアアア!!!!
まじか!!!まじか!!!

 

断罪イベントの黒幕である生徒会長に眠らされちゃったよ!!
しかも「命が尽きるまで」って、それてもうどう考えても「●ね」って言っているんじゃないですか!!!

 

このブログはとっても健全なブログを目指しているので、暴力的な発言は全て伏せさせていただきます(・ω・)ノ

 

カタリナさん眠れる学園の美女になってしまったけど、生徒会長がカタリナの魔法を解かないと起きないんだよね。

 

どうしよう。
ジオルド達が生徒会長を半殺しにしなければいいけど。

 

あれ?暴力的な発言は伏せるって言わなかったっけ?あれれ~?

 

おかしな断罪イベント発生!だけどマリアの愛がカタリナを救う!

マリアちゃーん(*^▽^*)結婚しよ!
いきなり始まってしまった断罪イベントでしたが、(どう考えても今のカタリナに断罪イベントはおかしいのにね)マリア達がカタリナを救うのは胸アツですね!

 

みなさん日頃からのカタリナの性格をよーくご存知で(笑)

 

カタリナを慕っているマリアちゃんが本当にかわいくて仕方がない。
やばいな~。
アニメのボイスは誰になるんだろう♪

 

3巻のキースさん

絶賛キースを推しているわけですが、ちょっと奥さん!!!見ました!!!?
3巻のカラーイラストのキースさん!!!!

 

本来の「Fortune Lover」のゲーム設定のキースだと思うんだけど(マリアのハンカチ持っていたし)、超カッコいい!!! あの「女たらしこんでいます感」がたまりません(*^▽^*)
カラーイラストはいいわ~。

 

お話しの展開的には、そこまでカタリナさんと絡んでいないな~。
断罪イベントくらいかな。

 

次巻からは「義姉さんんん!」って感じで絡んでほしいな~。ってカタリナが目を覚まさないと無理ですね知ってます。

 

スポンサードリンク

黒幕に眠らされてしまってからのその後の展開予想

生徒会長のシリウスに闇の魔法で眠らされてしまったカタリナはどうなってしまうのか?

 

シリウスが心を入れ替えてカタリナにかけた魔法を解かないと、カタリナは起きないですよね。
誰がシリウスの心の闇を解いてあげるのかですよね。

 

個人的にはマリアちゃんがシリウスの心の闇を取り払いそうな気がしますね。
光の魔法の効力もここで初登場になるかな?

 

で、目を覚ましたカタリナが最後に生徒会長をたぶらかして(笑)カタリナの恋のライバル1名追加入りまーす!みたいなストーリーだと予想します(; ・`д・´)

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった3巻 まとめ

いや~一気に話が展開していくからグダグダ感もなく、テンポよく読めて続きが気になるね!!
4巻の発売情報はまだですが、アニメ化情報と一緒に発表する感じかもしれませんね♪

 

ここまで読んでくれてありがとうございました♪
何か感想やあなたのご意見があったら、コメント欄までお願いします♪

 

3巻購入リンクも貼っておきますのでどうぞです~。

 

 

関連する話

 

スポンサードリンク

 
ここまで読んでくれてありがとうございました♪
 
ランキングに参加しています。
記事が良かったらポチっとお願いします|д゚)つ人気ブログランキング

 

スポンサーリンクの下にコメント欄もあるので、コメントがあったらお気軽に|д゚)b

スポンサードリンク
おすすめの記事